甘い罠に引っかからない

債務整理を行なうために、弁護士会、司法書士会、法テラスなどに相談へ行く人は、専門家に相談に乗ってもらい借金の整理を行なうことが出来るでしょう。

甘い罠に引っかからない(つづき)

しかし、弁護士会、司法書士会、法テラスを知らない多重債務者は、借金整理をすることが出来るなどといった甘い話に乗ってしまい、だまされ、二次被害にあうことがあります。

世の中には、人の弱みに付け込んで、食い物にしている人たちがいます。このようなひどい人に引っかかってしまえば、借金を今以上に膨れ上がらせることになってしまいます。

借金を今以上に膨れ上がらせず、また、二度と借金をせず、夜逃げをすることにならないためにも、このような人たちに関わらないことが大切なのです。

夜逃げイメージ

借金の整理をするための相談に乗ります」と言って、近づいてくる整理屋と呼ばれている人がいます。「新しい融資先を紹介する」と言って、近づいてくる紹介屋という人もいます。

いずれにせよ、まともな業者ではありません。このような悪質な業者に引っかかれば新たな借金を作ることになってしまうのです。甘い言葉や誘惑に決して乗ってはいけません。

悪質な業者は、電信柱や電話ボックス、公衆トイレの壁にチラシを張っていることがあります。チラシの内容を信用して、連絡を取れ場、あなたは地獄におちてしまうことになるでしょう。

もしも、あなたが悪質な業者に引っかかってしまった場合には、迷わず、弁護士、司法書士、警察に相談しましょう。一人で悩んでも何も解決はしないのです。


Copyright 夜逃げの前に読むサイト All rights reserved.

privacy